狭い駐車スペースでも多人数乗車できる車があります。

現在普通車で最もメジャーな乗車人数は5人で、セダンタイプのものはほとんどが、またコンパクトカーもほぼ全ての車種で5人乗りの設定となっています。しかしながら家族が多いことから、所有する車については最低でも6人は乗車できるものにしたいという家庭も多いです。乗車人数が6人以上の車を希望するのであれば自ずとミニバンを所有するという選択肢になるのですが、大都市や住宅密集地など住む地域によっては自宅の駐車スペースがとても狭いという理由で乗車人数の多いミニバンタイプの車は所有できないというところも多いです。このように以前であれば家族が多くても多人数乗車できる車を諦めざるを得ないという人は多かったのですが、近年はコンパクトカーとほぼ同じようなサイズでありながら6人もしくは7人乗車できる車種がいくつか販売されているため、駐車スペースが狭いことを理由に乗りたい車を諦めて別も小さな車にする必要もなくなってきました。現在国内で販売されているコンパクトカーサイズの車で6人以上乗車可能な車種はホンダのフリード、トヨタのシエンタなどがあります。さらにこのような車のメリットとしては車のナンバーが500番台、もしくは700番台となることから税金が300番台であることがほとんどのミニバンと比較するとかなり安くなります。さらに車両自体が小さい分重量も軽いことから燃費もよくなり、家族が多くて生活費が多くかかりがちな家庭でも所有しやすいです。